2017.10.14

大玉村に行ってきました!その②

さてさて、おなかいっぱいの旅はまたまだ続き、昼食を済ませた後、お米の検査場へ~


こんな感じで大きな米袋が検査機の中へ!
1つずつベルトコンベヤーの中へ吸い込まれてゆきます。
基準値以上の数値の場合は、音が鳴ってベルトコンベヤーがストップするらしいのですが、もちろん鳴ることはありませんでしたよ!!


大玉村の稲の乾燥はこんな感じです。
関東とは違いますよね~

さて、お次はツキイチでもすぐに売り切れる椎茸農家さんのところへGOー!


椎茸小屋はずらーっといっぱいです!
菌を混ぜたオガクズ?も全部椎茸農家さんの手作り。
このオガクズを叩くと刺激を受けて、小さな椎茸がニョキニョキ出てくるそうですよ~
こちらでも、温かいおもてなしをいただきました!
おなかいっぱいでも、美味しい物は入っちゃうんですよね~


椎茸の煮物やイチジクの甘露煮😋
食べきれない分はお土産にまでいただき、ホントにありがとうございました!

お次は無農薬でカラフルなお野菜を作っている農家さんのところへGOー!


ホントに綺麗な野菜たち✨

畑には他にもいろいろな野菜が育てられていて、食べてみなさいよって





これまた、皆で畑から自分で取った野菜をもぐもぐと
生のとうもろこし、初めて食べました!
凄く甘くて、もはやスイーツでした
日も暮れて、またもや農家さんのお宅でおもてなしをいただきながらお話を聞いたり~
驚いた事に野菜を作り始めたのはお仕事を退職されてからとの事!
家庭菜園から始めて、今では直売所でも人気の農家さんに☆
きっと、現在に至るまでにはいろいろとご苦労もあった事でしょう
でも、お話をされる農家さんのお顔はとてもイキイキしていてとても素敵でした。
ありがとうございました!!

これにて、1日目の視察は終了~
実際に行ってみて、初めて知った事がたくさーん!
大玉村の農作物は、全て検査をクリアしてから売り場に並ぶのです。
知らなかったなぁ~

そしてなにより、農家の方々が愛情込めて育てていること
そしてそして、農家の方々を支えて、一緒に頑張っている人々がいること

みんな、大玉村が好きなんだなぁ~と感じた1日目でした

さぁ、宿に着いてからは…
おなかいっぱいだけど、夕飯です

それは、また次回に~